俺のイタズラ心に火がついてしまう一言を言い放った・・・。

元記事:俺のイタズラ心に火がついてしまう一言を言い放った・・・。
煮え切らない説明しかしない
No-Vaの楠木とその紹介者のミキちゃんに
イラっときた俺は?

不機嫌な様子で、また詰め寄ってみた!!

こんな時は、輩になりきるに限る!!!

すると?
楠木
「本当にすみません!!
 不安に思わせてしまうのも、その不安を消せないのも僕の力不足です。」
と、素直に認めた

だが、輩になりきっている俺は逃がさない!!

更に追い込みをかける。

「あのさーここで、一番偉い人呼んできてよ!!」

「あんたじゃ話にならねーそいつにフォローしてもらおうよ!!」

No-Vaの楠木
「いや・・・ここにいるのは
 みんな個人事業主みたいなものなんで、
 ブロックも違うんで、あまり関係ないんですよね・・・」

と。また意味不明な説明をされる。

また、俺のイタズラ心に火がついてしまう一言を言い放った・・・。

俺「こんだけ人いるのに、誰も助けてくれねぇのかよ?」

ガタガタのテーブルを蹴り飛ばし、
少し声を荒げてみた!
↑完全に、『輩』

「おいこら、楠木!てめぇ、あんま中途半端なことしてんじゃねぇぞ!!」

 「相手見てやれや!!」

と、一喝してみた。
続きを読む>>俺のイタズラ心に火がついてしまう一言を言い放った・・・。(ワルイのは俺さ・・・。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です