信じる?信じない?〜バランスよく生きることの大切さ

元記事:信じる?信じない?〜バランスよく生きることの大切さ

カウンセラー菊井です

 

さっき、フォロワーさんの数をみたら500人ちょうどでした。

楽しみに読んでくださる方から業務的ブログの方までありますが、それでもお一人お一人の読者さんに支えれれているな〜という思いと、ピッタリな数字の時ってなんとなく気持ちが嬉しくなりますねニコニコ(数は増えたり減ったりでそんなに気にしているわけではいですが、今日はたまたま数字が目に入りました)

 

☆ーーーーーーーーーーーー☆☆☆

 

「バランスよく生きることの大切さ」これ、コミュニケーションの講座でもお伝えしていることですが、自分が生きやすくなるための秘訣です。

 

人を疑うこと、信じること どちらも大切。

子どもを信じる、夫を信じる、でも疑いの目もどこかにもっている(時と場合の設定によりますが)お店で売ってるものだって、信じる部分と 本当に?という部分がありますよね。

 

また、辛い時は泣きましょうという言葉と、笑顔が大事と言う言葉、がんばらなくてもいいんだよという言葉と、がんばりましょうという言葉、学校へ行かなくても、行かせなくても大丈夫、と行かないことにははじまらない、という言葉 世の中には自分の悩みに添った両方のメッセージがあふれています。

 

その時々の精神状態で、どちらかをチョイスするのかもしれません。でも、またその反対の気持ちがあぶりだされて迷いや悩みが生じて苦しくなる。

 

そんな繰り返しでしょう。

 

どっちもありなんですよね。ただ気をつけてほしいのは、どちらかに偏り過ぎること、泣くことが大事と泣いてばかりでもいけないし、笑顔が大事と無理して笑うことも必要ない、そのどちらも大切なことなんだよね、とわかることが大事なんです。

 

今は泣きたいから、泣けてきて仕方ない、でもいつかは笑いたい、いつかは笑える日がきたらいいね、という気持ち。

がんばらなくてもいいよ、ばかりじゃない、がんばりたいと思う時にはちょっと無理してでもいいから頑張ることが好転のきっかけになったりもします。

 

自分のバランスが偏ってるな〜と気づくことができる人は、バランスがとれる人、その偏りに気付けない人が悩みの中から中々抜け出せないで苦しい時間を過ごすことになるのです。

 

 

バランスをとれるためには、その反対側の感覚や考え方を知ること、受けとめること、がまず第一歩。

そして、そんな考え方もあるんだな、からはじまります。

「そうはいっても」という言葉も出てきますが、どちらが良いとか悪いとかのジャッジの世界ではなく、中庸でいられること、これがバランスよく生きるということになります。バランスを知り、その上で「私はこうあるんだ」ということは偏りではなく、自分の意思なんだといえるでしょう。

 

 

☆ーーーーーーーーーーーー☆☆☆

 

ちょっと抽象的なお話になったでしょうか・・・

このバランスを磨くのには、過去に開催していたコミュニケーション講座なんかが役に立つな〜と感じています。

 

春からの募集ができていませんでしたが、ぼちぼち開講の準備をしたいと思っています。オンラインでも受け付けようと思っています。ご興味ある方、メッセージくださいね。

 

そして、バランスをとり戻すために個別カウンセリングも有効なひとときになると思っています。カウンセラーと積み重ねるあなたの時間が、あなた自身を取り戻したり、気づきの瞬間を得たりして、いくと思っております。

 


ネギ坊主がこんな色になるんですよね〜

 

ブログの感想を送っていただけるようにしました。アメーバIDをお持ちでない方、コメントは気恥ずかしいという方はこちらのフォームからお送りくださいね、(お待ちしております)
下矢印
ご意見・ご感想はこちら
 

 

にほんブログ村 子育てブログ 子育てワークショップへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦問題・夫婦喧嘩へ
 

カウンセリング予約のご案内

  080-3785-8711

 LINEからもご予約いただけます LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください

 

友だち追加
友達追加していただくとカウンセリングの予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。

カウンセリングのご予約はこちらから

続きを読む>>信じる?信じない?〜バランスよく生きることの大切さ(妻の不倫・夫の浮気〜夫婦再生・修復・離婚・別居に悩むあなたへ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です