人生は「七転び八起き」で良いのです

元記事:人生は「七転び八起き」で良いのです

■ 長渕 剛さんの「HOLD YOUR CHANCE」
人間って1度・2度はどん底に落とされるのではないでしょうか。
失恋もそうです。
裏切られることもあるでしょう。
だからといって、そこから逃げず進ないといけません。

人生ってそうですよね。
7回転んだら、8回起き上がれば良いだけ。
ただ….
起き上がるときに何を掴む(経験)のか?
ここを考えないと失敗を繰り返すのだと思うのです。

歌詞にありますが「人は皆 寂しさを背負って生きている」
弱音
愚痴
これらを口にせずグッと押し殺して生きています。
男性だと我慢する事で”目力”は鋭くなって強くなりますよね。
弱々しい男性って直ぐにペラペラと愚痴・悪口を言ってしまうじゃないですか。
そんな人の目を見てください。
目に覇気がなく…彷徨った目をしてます。
人生における分岐点って「落ち込んだ時」だと思いますよ。
だから、間違わず正しい道を選ぶためにも、ギラギラと目を輝かせること。
そうすれば恋愛って理想に近くなるのです。

例えば「仕事」で考えてみましょうか。
毎朝を面倒くさいなぁと仕事に向かうと…きっと楽しくないですよね。
だけど!
イヤな上司を黙らせてやろう。
イヤな顧客を言いなりにさせてやろう。
同僚を手懐けてやる。と決めて仕事に向かえば、1日は楽しくなります。
小さな出来事に「目標」を作ること。
それか黙らせるってことも目標にできますし、「ありがとう」って言わせる。
このように誘導しようとすれば、仕事への楽しみも増える筈です。
イヤなことをイヤタだと思うのは凡人じゃないですか。
だから、嫌いな人から偉そうに指図されるのだと思います。
根源を変えると、相手からの接し方や言葉も変わってきまよ。
失敗して落ち込んだ時こそ。
開き直って「楽しもう」ってシフトしてみましょう。

続きを読む>>人生は「七転び八起き」で良いのです(別れさせ屋の社長ブログ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です