人生の仕切り直し〜ADHD長男の引っ越し、1人暮らしの終了

元記事:人生の仕切り直し〜ADHD長男の引っ越し、1人暮らしの終了

カウンセラー菊井です

 

週末、いかがお過ごしだったでしょう。

緊急事態宣言の解除に伴い、少し気持ちが軽くなりお出かけ等された方、そうは言ってもまだ何も変わるわけでもないのだからとステイホームを続けられた方、あなたはどちらでしたか?

 

 

ステイホームで暇、やることがなくて、という声も聞くのですが、やっぱりそんなものなのでしょうか?私は、今までと何もかわらず忙しいな〜と感じてました。

片付け事も山ほどやることあるし、それがまた終わりのないほどでして・・・我が家のいらないものでもまだまだお役に立てそうなものをメルカリに出してみたり・・・

 

で、この週末は、長男の引っ越しでした。

今は、身体のあちこちがバキバキしています笑い泣き

 

2年前に、地元の仕事をやめて大阪へ出て1人暮らしをスタート、好きな仕事につくことで、ようやく先が見えてきたかのように思えたときもありましたが、時間の経過とともにやはりしんどさは変わらないままで・・・

2年のマンションの契約更新とともに、引き揚げる決断をしました。コロナショックで仕事が不安定になってきたということもあり、その決断を後ろ推ししてくれたのかもしれません。

 

小学校のときから、不登校で不安定な気持ちを抱えてずーっと生きてきて、高校生になる頃に、なんとかその状況を克服できたかのように過ごせましたが、それは環境が整う事で克服できていたのであって、理解のある環境でなければ 彼のしんどさをわかってもらえるところは少ないのか、とも思えたりします。

 

長男は、発達障害のADHDとの診断を受けています。

自分での自覚も最近はよくできるようになっていますが、自覚があることと、苦手なことが克服できることは違う問題で 実家に戻り、また人生の仕切り直しです。

 

27歳にもなって、という風に思われるかもしれませんが、子どもの頃からいろんな問題を抱えて成人した子にとっての本当の成人はまだまだ時間がかかるかなと思っています。

30歳成人説、とよく仲間内ではいうのですが、ひとそれぞれの成長ペースがあるのに、小さい頃はそんなこと言ってるのになぜか学校という枠の中に入る頃から 人と同じを求められ、その成長のペースさえも同じでないと 取り残されてしまう・・・

 

自立、本人が一番自立したいと望んでいます。なのに、それができていない自分ということを責めたり、悲しんだりして一番辛いのです。 家族がゆったり、見守りながら サポートしながら自立への道が歩めたらと思うのです。

 

 

木々の緑と空の青色は同じでも ちょこっと見える建物に都会らしさが見え隠れですね、引っ越しの日は汗だくになるような快晴でした。

 

 

診断確定のブログ

【長男 26歳 ADHD.ASD診断再確定】
 

 

ブログの感想を送っていただけるようにしました。アメーバIDをお持ちでない方、コメントは気恥ずかしいという方はこちらのフォームからお送りくださいね、(お待ちしております)
下矢印
ご意見・ご感想はこちら
 

メルマガ登録してくださるとうれしいですラブ

不登校・引きこもりの子育てに悩む母へ贈る言葉】の購読申し込みはこちら

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 子育てワークショップへ にほんブログ村 家族ブログ 夫婦問題・夫婦喧嘩へ
 

カウンセリング予約のご案内

  080-3785-8711

 LINEからもご予約いただけます LINEID(@irh1055k)を検索してトークからご連絡ください

 

友だち追加
友達追加していただくとカウンセリングの予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださってもこちらにはお名前は通知されませんのでお気軽に、追加してくださいね。

カウンセリングのご予約はこちらから

続きを読む>>人生の仕切り直し〜ADHD長男の引っ越し、1人暮らしの終了(妻の不倫・夫の浮気〜夫婦再生・修復・離婚・別居に悩むあなたへ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です