人の夫婦には・・言えるけど・・

元記事:人の夫婦には・・言えるけど・・

『バレた事を契機に不倫相手とは別れた』

 

真摯な態度に改心したと誤認するサレ妻

 

『サレ妻夫婦カウンセラー』でさえ、

 

我が身の事は気づかない

 

前記事はここ↓をクリック

 

 

しかし、一度独り歩きした肩書きは、

 

簡単には

 

打ち消せないのだろうか?

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

不倫夫から『離婚調停』を申し立てられたが、

 

調停を取り下げさせて、夫婦修復したという

 

虚飾の事実は、

 

夫婦修復の成功者として

 

羨望の眼差しで見られる。

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

 

実際は、2回目の『離婚調停』を申し立てが

 

間も無く不倫夫から出され、1回目以降既に

 

『夫婦関係は破綻していた』として、

 

いつの間にか離婚が成立している

 

 

 

元サレ妻夫婦カウンセラーの多い事

 

 

 

何故?知識もあり、一度は改心させた

 

自身の不倫夫との修復ができない

 

元サレ妻夫婦カウンセラーが多いのか

 

 

 

不倫夫があえて、自身が有責である事を

 

知りながら、『離婚調停』を起こすのか

 

 

それは、1回目の調停でサレ妻

 

 

有責である事までは言明しないと

 

読んでいるから

 

 

一回めの『離婚調停』

 

取り下げさせる事で『夫婦破綻

既成事実を作り上げ、

 

 

離婚を成立させる不倫夫が増えている事実

 

それは、離婚経験者であり、その経験を

 

活かした元サレ妻夫婦カウンセラーですら

 

気づかずにいる事を知ってほしい。

 

 

 

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

『ジグスTokyo』が開設!

 

ジグス流を東京で!

 

サレ妻の役に立てればという想いが、

 

『ジグスTokyo』には込められています。

 

不倫の証拠が裁判資料として、

全て揃うまでは

最初の設定金額以外は

費用がかからないのが

ジグス流

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

不倫相手『ギャフン』と言わせたい!

 

・実績重視の調査会社を紹介

・夫婦修復を望んでいる方も

・この調査報告書、大丈夫?

 

そんな方は ここへ ダウン ダウン 

 

 

不倫夫『キャン』と言わせたなら

ここへ聞けば、活路が見つかるアップアップ

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

不貞夫の愚痴を吐きたい!

そんなストレスはこちらでダウン

  

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

夫婦問題LaBoは、

オリジナル(個別)の夫婦修復方法

提案します。

 

続きを読む>>人の夫婦には・・言えるけど・・(浮気(調査)の裏側・探偵の本音を教えちゃいます。[探偵ジグス])

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です