不倫夫に対し、闘えないサレ妻、尻込みするサレ妻

元記事:不倫夫に対し、闘えないサレ妻、尻込みするサレ妻

調査をするのも躊躇い、罪悪感を持つサレ妻

 

その躊躇いも少しずつ悪化してくる

 

中には、一度、自問自答しカウンセラーを

 

利用し、改善策を見出し(再構築・再修正)

 

一時的に収束する夫婦もある

 

 

調査をし、証拠を得ることで、

 

前に進みながらも、後退し、再び

 

その方向性を見誤り、水面下を疑う

 

 

前に進みとは、闇雲に不倫夫を問い詰め、

 

返り討ちにあう。

 

 

 

その原因は明確、

 

不倫夫サレ妻では、

 

夫婦間の立ち位置ではなく

 

不倫に関する知識と対応策の準備に

 

大きな開きがある事を認識していない為、

 

次の行動までに躊躇い、尻込みする為、

 

結果、後手に回るサレ妻

 

 

 

いや、既に後手に回っているにも関わらず

 

その認識が薄いサレ妻

 

 

感情に任せ、

 

不倫相手へも追求をなんら策なく

 

暴走する者さえいる

 

 

 

面白いのは、なぜか地域性があり、

 

なんら策なく突き進む猪突猛進型は、

 

関西エリア・九州エリアに多く、

 

調査することすら躊躇い、よく言えば

 

忍耐力があ利、嫌なものを見ないように

 

目の前を通り過ぎるのを静かに待つのは、

 

東北・中部・四国エリア

 

 

冷静に調査結果を踏まえ、夫の不倫による

 

対処の後手を把握し、その対応を

 

合理的に対処するのが、関東エリア

 

 

不倫夫不倫相手いずれかの自己愛性に

 

憤りを感じ、その対応には感情的に

 

走りのが、中部エリアの特徴

 

 

 

 

エリアによっても、不倫夫の対応によっても

 

その不倫相手の振る舞いによっても

 

さらにサレ妻の不倫に対する認識力に

 

よってもその対応策は、全く違う

 

 

 

不倫はサレ妻が、

 

の不倫を疑い始めた時点で

 

 

その不倫に関して、サレ妻は、すでに

 

後手後手であると

 

 

先手ではなく、逆転する為の仕掛け

 

まずは夫婦修復にも離婚にも不可欠

 

だということだ

 

 

 

後手に回っているのにも関わらず、

 

 

弁護士にばかり、依存し、

 

自ら何も手立てを講じないサレ妻

 

すでに、諦めているのと

 

同じなのだろうか

 

 

 

 

 

 

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

不倫相手『ギャフン』と言わせたい!

 

・実績重視の調査会社を紹介

・夫婦修復を望んでいる方も

・この調査報告書、大丈夫?

 

そんな方は ここへ ダウン ダウン 

 

 

不倫夫『キャン』と言わせたなら

ここへ聞けば、活路が見つかるアップアップ

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

不貞夫の愚痴を吐きたい!

そんなストレスはこちらでダウン

  

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

夫婦問題LaBoは、

オリジナル(個別)の夫婦修復方法

提案します。

 

続きを読む>>不倫夫に対し、闘えないサレ妻、尻込みするサレ妻(浮気(調査)の裏側・探偵の本音を教えちゃいます。[探偵ジグス])

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です