ボロボロ出てくるサレ妻の甘い覚悟

元記事:ボロボロ出てくるサレ妻の甘い覚悟

不倫が発覚、

 

サレ妻は離婚を決意する

 

せめて養育費ぐらいは、ガッツリ取ってやる

 

思うのは勝手ですが、支払うのは不倫夫

 

貴女とその家族を裏切り、不倫相手という

 

『生身の玩具』を手に入れた

 

そんな不倫夫に同調して、

離婚してやると言えば、

 

大喜びの不倫夫

 

 

いくらでも養育費は払うと子供の為だから

 

 

 

 

そう言って、積極的に公証役場へ出向き

 

自ら公正証書にしよう奔走する

 

 

 

無事公正証書も出来上がり、

 

慰謝料のやりとりは無し、

 

晴れて離婚とあいなったのだが・・・

 

 

その2ヶ月後、不倫夫は再婚

 

 

そして、さらに3ヶ月後届いた封書は

 

家庭裁判所からの調停の申し立てが

 

あったことを伝える内容だった

 

 

 

サレ妻は 内容を見て驚いた

 

 

『養育費の減額請求』

 

 

何これ?

 

 

 

養育費を減額可能にするには

  1. 支払う側が、再婚し扶養家族が増えた
  2. 受け取る側が、再婚した
  3. 支払う側の収入が、減った
  4. 受け取る側の収入が、増えた
 
とある。
 
 
離婚すれば、当然のようにあの不倫相手
 
不倫元夫は再婚する
 
 
再婚すれば、不倫しながらも妊活していた
 
くらいだからまもなく妊娠、出産。
 
 
産まれた子にお金がかかれば、月々収入が
 
決まっていれば、支払い過多になるのも当然
 
そのしわ寄せが、前妻とその子供達に
 
来るのも必然
 
 
要件さえ満たせば、養育費の減額請求は
 
簡単に認められる
 
 
一体何の為に、婚姻費用分担と請求に
 
2年もの歳月をかけて争う必要があったの
 
だろう
 
 
2年の間、預金を切り崩し、
 
自立をする為に子供を預け、役所を奔走
 
そして、やっと決まった婚姻費と養育費
 
 
 
遡って支払われる金額は月々の支払いに
 
上乗せして支払われたが、上乗せ分が
 
完済した途端に『養育費の減額請求』
 
 
 
中古住宅を購入し、
 
幸せな不倫夫不倫相手と産まれた子供
 
そんな手助けをする為の争いが、
 
何の為になる?
 
 
ガラスのような夫婦でも、
 
サレ妻の苦悩の爪痕を少しくらいは、
 
不倫夫不倫相手に残さなければ
 
ならなかったのに・・
 
 
 
あの時、争っておけば、
 
なんて今、思っても後の祭りなんです
 
 
 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

不倫相手『ギャフン』と言わせたい!

 

・実績重視の調査会社を紹介

・夫婦修復を望んでいる方も

・この調査報告書、大丈夫?

 

そんな方は ここへ ダウン ダウン 

 

 

不倫夫『キャン』と言わせたなら

ここへ聞けば、活路が見つかるアップアップ

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

不貞夫の愚痴を吐きたい!

そんなストレスはこちらでダウン

  

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

夫婦問題LaBoは、

オリジナル(個別)の夫婦修復方法

提案します。

 

続きを読む>>ボロボロ出てくるサレ妻の甘い覚悟(浮気(調査)の裏側・探偵の本音を教えちゃいます。[探偵ジグス])

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です