プレゼント。と愚痴長め。

元記事:プレゼント。と愚痴長め。
ほら、彼のお母さんの誕生日プレゼントの、鰻。

今日届いたって電話きたよ。
これ。

友達にもひーちゃんにも相談したんだけど、浜名湖が無難でしょう、って事になってね。
誕生日にはかなり早いんだけど、日付指定出来なくて。
そして、ついでのように
〇〇の件、やってくれるみたいでありがとう、頑張ってください、ってさ。
いや、軽っ!!
どんな思いしてこの件詰めてるのか、知ってるのー?
ま、知らないよね。
司法書士は売主の1人の後見人、つまり当事者だからこの件には関われないから、別の司法書士紹介しますって言われて、話が進まないものだから、勝手に地元の知り合いの司法書士に連絡取ろうとした彼母と彼姉。
知り合いって言ったって、この件最初から説明出来るわけないじゃん。
それを後見人の司法書士にかるーくメールで言っちゃったものだから、後見人の司法書士は、なんだこいつら?って思ってるところに。
彼が私の事について電話したものだから、私に対してもキレ気味だった後見人の司法書士。
大体あなた必要なんですか?みたいにね。
いや、いつでも降りるさ💢
100万からの仲介料と手数料払って、さらに司法書士紹介してもらったらそっちでもお金かかるから、だから私が入ったんでしょうが💢
私は1円だって、取る気はないよ!
でも後見人の司法書士は、売主側の彼サイドからも、買主側の方からも、私が取ると思ってるんでしょ?
なのに、面倒くさいことだけやらせるつもりなのか、ってお怒りなんでしょ?
ただでさえ成年後見人なんてお金にならないから、余計な事したくないわけで、余分な事したって一定の金額以上お金取れないしね。
司法書士の腹が見えたから、逆に清々しいわ。
彼がキレて、その場で彼姉に電話して、いいからお前らは何もするな、こっちがして欲しいことがあったら言うからそれまで何もするんじゃねー!!と。
ムッとしてる彼姉。
てことはよ、彼家からも、司法書士からも、そっちはそっちで勝手に売買までの段取りしてね、って事になっちゃったんだよね。
そしたら協力者ゼロで、私はこの件まとめなきゃなの?
その電話の時まで、その物件の住所さえ知らなかったのに?
持ち主が何人いるのかも知らなかったのに?
彼は私が何言っても、
「わかるけどわからない」な体たらくだし。
そりゃ専門外だから、一発で理解してって難しいよね。
でも私も専門じゃないんだよー💦

続きを読む>>プレゼント。と愚痴長め。(最後の恋。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です