ブレスレット握りしめてるだけで幸せになりたかった

元記事:ブレスレット握りしめてるだけで幸せになりたかった

私が幸せを求めて

山のように幸せになるブレスレットやペンダントを

買っていた話はちらちらしてると思います。

 

雑誌の裏とかにあるやつね。

最近ほんと見かけないね、そういえば。

 

始まりは、ラピスラズリのペンダントでしたわ。

詳しい情報については、こんな素敵なブログを見つけました!

画像も満載です♪

 

まゆつばガーリー広告劇場「ラピスクラブ」篇

 

私2個買ったしね!

お小遣いとかお年玉貯めてね!

 

不幸が近づくとラピスの色が変わるという……

逆に幸せになる人は持った瞬間、さらに深いブルーに変わるという……

 

これ落としたら不幸になると信じてた

 

そして、星占いもらったのに、確か誕生日が違ってて

すっごい不安になったの覚えてる

 

 

何かが私を幸せにしてくれるはず

誰かが私を幸せにしてくれるはず

 

 

いっつもそんなことばかり考えてたなぁ、小学生の私。

 

 

ぶっちゃけた話、すごい良いことも特に起こらなかったのに

次から次にあれこれ買い続けてた時の私の

自分への言い訳は

 

「相性が悪かっただけ。

今度こそこれが私を幸せにしてくれる!」

 

でした。

 

 

他力本願の極み。

自分は何もしないのにね。

 

ただ、開運するっていうものを買って

持っているだけで何かが手に入るかもって

ずっと他人に何とかしてもらおうって思ってた。

 

 

気付けばいいのに

いや、多分気付いていたのに

無視したんだよね。

自分が行動しなきゃ何も変わらないっていう現実

見ないようにしてた

 

 

「だって、買ったじゃん。

私お金出したんだよ?

これが幸せにしてくれて当たり前じゃん!」って。

 

 

ここに載ってるやつ大概買ったわwwwwww

 

これも買った!

 

 

ここからお借りしてきました

 

 

 

でも、全部無駄だったよ。

それを買うなら、私は行動すべきだった。

 

 

お金がなくてつらかったなら

私はもっとバイトすればよかったの

 

今の人生を変えたいと思うなら

「親が」とかゴチャゴチャ言わずに

そこを飛び出せばよかった

 

 

それをする勇気を持てなかったから

こんなふうな

「持っているだけで幸せになれる」

っていううたい文句のものばかりに

お金をつぎ込んだのよ

 

 

 

 

 

誰も幸せになんてしてくれない

あなたが自分を幸せにするしかなくて

 

 

いろんな本やメソッドや開運アクセは

本当に効果があるものでさえ

あなたの後押しをしてくれるだけで

 

 

あなたを優しく丁寧に車に乗せて

幸せまで運転して連れて行ってはくれないんだよ

 

 

 

私はそれを分かりたくなくて

とにかく行動したくなくて

 

 

いくつもいくつもネックレスを買って

ブレスレットを買って

本を買って、メソッドのPDFを手に入れる

 

 

お金を出すだけ

握りしめて祈るだけ

目を通すだけ

 

 

そして「これで幸せになれるはず」と満足して

 

 

叶わなかったら「合わなかったんだ」と

次に目移りしては繰り返すを

かれこれ30年ぐらい繰り返してきたよね

 

 

 

30年間だよ

 

 

 

何を使っても何を読んでも

何を学んでもずっと同じだったのに

 

 

ずっと目を背け続けていた

「自分が動かなきゃ意味がないんだ」っていうことに

向き合う決意をしたその瞬間から

見える世界が変わり始めて

 

 

 

今、私はここにいます。

 

続きを読む>>ブレスレット握りしめてるだけで幸せになりたかった(自分ファースト至上主義!~人生は思い通りになって当たり前~)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です