バカは遺伝する、不貞も遺伝?|不貞夫の母親の矜持(プライド)

元記事:バカは遺伝する、不貞も遺伝?|不貞夫の母親の矜持(プライド)

実家のインターホンを鳴らすが応答がない

ので、子供達の声のするリビングへと

向かう。

前記事はここ↓をクリック

 

 

サレ妻が目にした光景は・・

対面キッチンに見える二人の女性。

一人は、今朝とは違い満面の笑みをした

義母だった。

 

いち早く、

サレ妻の姿を見つけたもう一人の女性は、

そそくさと義母の後ろへと回り込んで顔を

伏せた。

 

その手には包帯の跡が・・

 

義父の姿は見えない。

 

義母は普段の様子で、背後の女性の体を

手で隣室へ追いやるようにしながら、

 

『あら、ご苦労様』とサレ妻に声をかけた。

 

既に通路はサレ妻によって塞がれている。

 

その横を節目がちに通り過ぎようとしたが、

『待ちなさいよ、ブタ』

 

その一言で、顔引き攣ったのは、

通り過ぎようとした女性。

 

サレ妻は目の前にあった果物包丁を手に

していた。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

『だって、相手が通り過ぎる際に

 刺身包丁を持っているのが見えたんですよ』

というのが後日談。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

『やめなさい』義母の声に反応したのは、

『うるさいババァ!』の一言だった。

はしゃいでいた子供たちも、不貞夫も、

サレ妻のこの一言で、全ての視線がサレ妻に

向けられた。

 

立ち止まった不貞相手に、

『お宅、その傷、どうしたの?』

『包丁で親指と人差し指の間を切りました』

 

『ふ〜ん、どこで?』

『いいじゃない、そんなことは?』

『はぁ?お宅のバカ息子、血だらけで帰って

 きたんですよ、義母さん。

 どんだけ、嘘ついているの?』

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

『自分で包丁を持っている事をここで気づ

 いたんです。慌てて、置きましたよ』

 というのが後日談。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

そんな場所に義父が帰宅。

 

 

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

不貞夫に好き勝手をさせない、ジグス流。

夫婦問題を研究し続ける、夫婦問題LaBo。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

夫婦修復の相談、

話を聞くだけのカウンセラーに何ができる?

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

もつれた夫婦関係は千差万別。

個別相談はここを↓クリック

相談料は、無料(口は悪いけど)

LINE@2−2   

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

夫婦問題LaBoは、

オリジナル(個別)の夫婦修復方法

提案します。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 こちらもポチっと 下矢印

にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ 左矢印  左矢印

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

“お待たせしました”

LINE(旦那)  

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

男女問題研究家を特別顧問とする

社団法人日本心理学アカデミーの資格も

保有、加えて ダウン ダウン

続きを読む>>バカは遺伝する、不貞も遺伝?|不貞夫の母親の矜持(プライド)(浮気(調査)の裏側・探偵の本音を教えちゃいます。[探偵ジグス])

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です