ソウルブレイド・サラリーマンナイト3-475 肉体を修復する文字

元記事:ソウルブレイド・サラリーマンナイト3-475 肉体を修復する文字

 腹に食いついてきた

 竜を光玉で

 ギリギリ防御したが、

 一成の足が

 引きずられ、
 腕が血を吹き上げる。
「あああああああああああああああ!!」

 腕に食いつかれた

 一成は光玉の

 エネルギーを

 発散させて

 食い込んだ竜の牙を

 必死で押し返していく。

 牙が離れると

 一成の腕から

 血の代わりに

 文字が溢れて傷を

 修復していく。

 同じように騎士も

 鎧の中で肉体が

 粉砕されても

 文字化して元に戻る。

「うああああ…。!!」

 唸りながら

 ソウルブレイドの

 エネルギーを

 上げようと念じ、

 光玉から放散された

 プラズマが一成の

 全身を包むが、

 3匹の竜の攻撃は

 凄まじく強い。

 肉体を

 押しつぶされそうな

 激痛で

 悲鳴を上げる一成。

 その一成を見上げて

 まひろも悲鳴を上げた。
「きゃあああああああああああああああああああああ!!」

 現実世界、

 堂島の魔法陣の

 部屋の5つの

 人工知能が御堂と

 裕也の数値を

 知らせている。

 更にここまで

 安定していた

 一成の数値の

 変化も読み上げられた。
「魔導士イッセイ

 精神レベル低下。

 数値75%。65%。73%。60%。」
 その情報は

 頭を抱えて苦悩

 している堂島にとって

 最後の砦一成の

 危機を示し、

 凍り付いた。
「一成までが!!」
 ギリギリで耐えている

 裕也と御堂の 

 数値も更新された。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ  
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
今日もご訪問ありがとうございます。

いいねをいつもありがとうございます。

 

続きを読む>>ソウルブレイド・サラリーマンナイト3-475 肉体を修復する文字(エンムブック2のブログ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です