ソウルブレイド・サラリーマンナイト3-468 苦闘の騎士たち

元記事:ソウルブレイド・サラリーマンナイト3-468 苦闘の騎士たち

 裕也の苦しそうな

  様子を心配しつつも、

 竜の障壁を

 越えないと

 神殿に行けないと、

 御堂はとにかく

 黒い海から

 這い出ようと

 考えている。

 混沌の海は

 黒い波長そのもので、

 ここからダークエネミーが

 這い出て

 来るだけあって

 もしかしたら

 現実世界の

 殺人願望者たちの

 エネルギーを吸って

 いるのかもしれない。

 鎧も黒い波長で

 出来ているので

 影響されて酷く重い。
 一瞬水中深くに

 沈みこんで竜が

 バラバラではなく

 同時に襲ってくるのを

 誘った御堂は
 力を貯め、

 大きく口を開けて

 食いついてくる

 複数の竜を

 日本刀で同時に

 叩き切った。
 竜たちを輪切りに

 全部切って

 水に戻したと同時に、

 御堂は海面に

 上がろうと一気に

 上昇した。
 裕也が竜に

 食いつかれて

 いるのが目の端に

 見えたが今は

 外に出て

 ハンマーの男を

 倒さなければ
 まひろが危ないと、

 二人とも分かって

 いるので御堂は

 裕也を構わず、
 裕也も御堂に

 まひろを助けてくださいと

 願って裕也を捉える

 竜の口を

 両腕で引き裂き、
「御堂さん、

 ぼくもすぐ行きます!!」

 裕也は海面を

 目指す御堂の背中に

 そう叫んだ。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ  
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
今日もご訪問ありがとうございます。

いいねをいつもありがとうございます。

 

続きを読む>>ソウルブレイド・サラリーマンナイト3-468 苦闘の騎士たち(エンムブック2のブログ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です