ソウルブレイド・サラリーマンナイト3-437 命中!!

元記事:ソウルブレイド・サラリーマンナイト3-437 命中!!

 戦闘の始まりは

 御堂の作戦を

 まずは忠実に行って

 様子を見てみる。

 御堂がハンマーの男の

 目を裕也から

 逸らせている

 合間に裕也は

 ソウルブレイドを

 操る為に念を込め、

 腕を背中にまで

 回して両端が

 半円形の剣を

 握って意識を高めた。
「当たれ、当たれ、あたれえええええええええええ!!」
 裕也は剣を

 コントロールする

 自分をイメージ

 しつつ回転する

 ように剣を放った。

 放たれた

 裕也の剣は

 ハンマーの男に
 向かいながら

 エネルギーの塊に

 戻る。
 ハンマーの男を

 切り裂く

 御堂は動き回って

 視界を遮っっていたが、

 裕也のエネルギーの

 塊が
 近寄るのを感じて

 御堂は敵の傍を

 離れた。

 御堂の開けた

 合間を通って
 光の塊は敵に

 直撃した。
「ぐあああああああああああああああ。」
 エネルギーが

 ハンマーの男の体を

 弾き飛ばし、

 敵は海に落ちた。
「よし、やった!」
 少し離れた所に

 引いた御堂が

 声を上げた。

 裕也も向こうで喜んだ。
「1発で当たった!!」
 外すんじゃないかと

 裕也は思っていたが

 一発命中は

 やはり短期訓練の

 賜物かもしれない。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ  
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
今日もご訪問ありがとうございます。

いいねをいつもありがとうございます。

 

続きを読む>>ソウルブレイド・サラリーマンナイト3-437 命中!!(エンムブック2のブログ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です