ソウルブレイド・サラリーマンナイト3-362 悲鳴

元記事:ソウルブレイド・サラリーマンナイト3-362 悲鳴

「あいつ、

 青信号を渡る人を?!」
 御堂がそう言った

 瞬間、

 シルバーの乗用車は

 スピードを

 落とさないまま

 青信号歩いている

 人々を
 跳ね飛ばした!
 休日で多くの人が

 通っていた青信号。

 早めに異常な

 車に目を向けた

 人々は左右に

 引いて避けたが、

 他の人の動きに

 遅れてしまった

 複数の人が

 シルバーの乗用車に

 巻き込まれ
 体が吹き飛んだ。
 しかしその為に

 シルバーの車の

 方向が右に逸れて

 中条デパートの

 手前のビルに

 突っ込んだ。
 ビル前にも

 多くの人がいて、

 逃げそびれた人が

 ビルと急停止した

 車体に挟まれ

 その人の体が

 クッションになった。
 青空の下、

 突然周囲は悲鳴と

 うめき声で満ち、

 まるでテロにあった

 ような騒ぎになった。
 御堂と裕也は、

 ビルに激突したので

 車を運転してきた

 男が気絶したかと

 思ったが、
 車が停止してから

 車のドアが開いた。
 そうしてゆっくり

 足を下ろし、

 車内から男が出てきた。
 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ  
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
今日もご訪問ありがとうございます。

いいねをいつもありがとうございます。

 

続きを読む>>ソウルブレイド・サラリーマンナイト3-362 悲鳴(エンムブック2のブログ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です