ソウルブレイド・サラリーマンナイト3-351 ヒヨピーが子供の世話?

元記事:ソウルブレイド・サラリーマンナイト3-351 ヒヨピーが子供の世話?

 イスに座った

 子供たちの手に

 ヒヨピーを

 持たせてあげた。

「なんでもいいから

 話しかけてみて。」

「うん。」

 裕也に促されて

 子供たちは

 ヒヨピーに

 学校の話や

 嫌いな食べ物の話、

 友達の話しかけ、

 ヒヨピーがちゃんと

 会話に合わせて

 お返事するのに

 驚いた。
 ヒヨピーと

 話している子供を

 見て道行く

 親子連れの

 子供たちが興味を

 持って集まってくる。
 人が集まっていると

 なんとなく

 つられる効果だ。
 長いテーブルを

 二つ並べ、

 パイプ椅子を

 10人分用意して

 いたが全部埋まった。
 親が店を見ている

 間に世話して

 もらえるのも

 良かったのか、

 イスに座れない子供も
 立ったまま

 テーブルに置いた

 ヒヨピーを掴んで

 友達の話とかを

 相談?している。

「友達と言い合いになった。」
「ケンカシテモ

 アヤマレバ

 ナカナオリデキルヨ。」
「おれ悪くないのに

 謝りたくない。」
「カワリニ

 アヤマッテアゲル。」
 などと催事用ヒヨピーが

 言うと、

 仕込み済みの

 ヒヨピーを親に

 ねだる子もいる。
「現品なので半額でいいです。」
 裕也が気を遣うと、

 それが好感触で

 新品とセットで

 買ってくれた。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ  
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
今日もご訪問ありがとうございます。

いいねをいつもありがとうございます。

 

続きを読む>>ソウルブレイド・サラリーマンナイト3-351 ヒヨピーが子供の世話?(エンムブック2のブログ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です