ソウルブレイド・サラリーマンナイト3-271 強い騎士が必要だった

元記事:ソウルブレイド・サラリーマンナイト3-271 強い騎士が必要だった

「カオルが作った

 この世界は

 黒い波長の

 人間を取り込む

 為の罠だが、

 奴らにとっては
 力がみなぎる世界だ。

 本当は奴らの

 住む世界に

 普通の人間は

 入れない。
 だから鎧が必要だ。

 鎧は黒い波長で

 できていて、

 この世界に

 データ化された
 俺たちを守る。

 しかし、

 元は黒い波長を

 放つ鎧だ。

 正義の心を

 持たない人間が
 鎧を着れば、

 鎧に食われると

 カオルは言った。

 だから俺は心優しい、

 お前を選んだ。
 他の中途半端な

 偽善者じゃ

 すぐに鎧の誘惑に負けて 

 悪になる。
 今日本中に

 罠を広げている。

 レベルが上がれば

 この世界では黒い

 エネルギーに満ちた

 手ごわい化け物になる。

 強い敵が増えれば

 俺一人では足りない。
 強い騎士が必要なんだ。

 お前のように

 愛や優しさを持つ

 強い騎士が。」
 裕也には御堂の話が

 馬鹿げた話に

 思えた。

 まだ騙そうとしている

 のかもしれないと
 疑いさえ抱いた。
 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ  
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
今日もご訪問ありがとうございます。

いいねをいつもありがとうございます。

 

続きを読む>>ソウルブレイド・サラリーマンナイト3-271 強い騎士が必要だった(エンムブック2のブログ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です