ソウルブレイド・サラリーマンナイト3-124 これは特別なんです!

元記事:ソウルブレイド・サラリーマンナイト3-124 これは特別なんです!

 岩崎は

 そう言って

 まひろヒヨピーを

 取り上げて電源を

 切ろうとしたので

 裕也は急いで

 子供の様に

 手の中に

 まひろヒヨピーを
 隠して守った。
「いや、あの、

 これはぼくのです…。」
「ちゃんと

 仕事してください。

 いくら社の押してる

 オモチャでも

 仕事中に
 営業が遊ぶのは

 やめてください。

 ほら貸して。」

 岩崎が手を

 差し出して

 まひろヒヨピーを

 渡すように

 圧を出すが

 裕也ははっきり

 断った。
「駄目です!

 これは特別な

 ヒヨピーなんです!」
「あなたね、

 いい大人のくせに。

 だから嫌なのよ

 オモチャ業界なんて。」
 今の仕事に

 不満があるのか

 岩崎は八つ当たりの

 ように裕也を

 いじめていたようだ。

 いつもなら

 逆らわない

 優しい裕也が

 逆らったので岩崎は

 ムキになった。

「貸しなさいよ!」

「これは嫌です!」

「あなた子供じゃ

 ないんだから!」

 ヒステリックな表情で

 細い指を裕也の

 手にかけて岩崎は、

 爪を立てて

 裕也の手を

 開けさせようとした。
 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ  
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
今日もご訪問ありがとうございます。

いいねをいつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

続きを読む>>ソウルブレイド・サラリーマンナイト3-124 これは特別なんです!(エンムブック2のブログ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です