ソウルブレイド・サラリーマンナイト3-122 オシャレな職場

元記事:ソウルブレイド・サラリーマンナイト3-122 オシャレな職場

「小さな会社だと

 思ってたけど、

 結構大きいんだわ。

 奇麗だし。

 あたしの会社みたいに
 古くなくて

 カッコイイ。」
 ちょっと安心した。

 もっと狭くて

 みすぼらしいかと

 思っていたので

 裕也を見直した。
 裕也のデスク上には

 書類と販売促進の

 POPや色んな物が

 バラバラに置いてある。

 ちょっと何かが

 当たっただけで

 雪崩のように

 デスク下に

 落ちそうな感じだ。
「裕也あ、

 これちゃんと

 片づけてないと

 忘れたり

 見落としたりしちゃうよ。」
 まひろは早速

 心配した。

 すると横からボンっと

 書類の束を

 叩くように置かれて
 裕也もまひろも

 ビクッとした。

 振り向くと美人が

 怖い顔で見ている。
「急に2日も休んで

 良いご身分ね。

 山内さんがお休み中に

 報告書のミスを

 見つけておいたから
 ちゃんと直してください。」
「す、すみません。」
 裕也は怯えた顔で

 岩崎を見る。

 その弱そうな

 顔を見て岩崎はさらに

 イラつく。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ  
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
今日もご訪問ありがとうございます。

いいねをいつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

続きを読む>>ソウルブレイド・サラリーマンナイト3-122 オシャレな職場(エンムブック2のブログ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です