サレ妻vs.不貞女 / どこでも対峙できるわけでもない

元記事:サレ妻vs.不貞女 / どこでも対峙できるわけでもない

情報を揃え、不貞女に対峙する為の場所を

選定する

相手が、

逃げられない環境を作り出す事はタブー

前記事はここ↓をクリック

 

3.

対峙する場所は、どんな場所。

 

不貞女を待ち伏せ、

そして声をかけて目的を告げる

 

相手が恐怖を感じないように一定の距離を

保ちながらも、周囲への配慮を怠らずに

要件を不貞相手に伝える。

 

相手を監禁したり、逃げ場所のない場所

での対峙、話し合いは厳禁

 

声量も周囲に聞こえない程度に配慮し、

決して感情的にならない事

 

例えば、調査資料の一部をプリントし、

それらを見せても奪い取られる

 

そんな危険がある事を覚悟し、

その場合、万が一、接触などがあって

怪我をしたり、させたりした場合は、

不貞相手との対峙もままならない状況に

なります

 

サレ妻にとって、不貞相手との対峙は、

様々な感情が湧き出て、思うように

言葉にならない場面もあります

 

また、対峙前から攻撃的な態度で

望むことが多く、サレ妻側の態度が

周囲からは威圧的で横柄な振る舞いに

見られることも多いですから。

 

対峙した最初は、冷静沈着な対応を

しているサレ妻も、不貞相手の

煮え切らない態度に業を煮やし、ついに

激昂して、掴み合いの喧嘩

 

なんてこともしばしば。

 

また、熟練された不貞相手には、わざと

ケシかける女性もいます

 

 

当然、対峙する際には不貞夫と一緒に

いる場所での対峙は、避けるべき。

 

2対1の構図で、話し合いなど成立は

しません

 

つまり、対峙の際は、不貞夫の所在地を

把握しながら行う事です

 

 

怒りを抑えつつ、決して

相手の挑発にも乗らず、

淡々と自身の怒りを伝える

 

周囲にも配慮しながら、不貞相手が

その場から立ち去れないような環境を

作り出すこと

 

それだけの心の準備が不可欠ですから

 

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

何の資格も無いオバさんに話を聞いて

もらうだけなら、高い無駄なお金を払って

夫婦〇〇カウンセリング

 

不貞証拠だけが必要なら、調査会社へ

 

その一歩前に進み、

不貞野郎との直接対峙を自ら希望するなら、

 

ダウン 下矢印 ダウン 下矢印 ここへ

相談料は、無料(口は悪いけど)

LINE@2−2   

解決する気のない相談は、お断りで~す。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

夫婦問題LaBoは、

オリジナル(個別)の夫婦修復方法

提案します。

 

不貞夫の愚痴はここへダウン

LINE(旦那)  

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

男女問題研究家を特別顧問とする

社団法人日本心理学アカデミーの資格も

保有、加えて ダウン ダウン

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 こちらもポチっと 下矢印

にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ 左矢印  左矢印

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

続きを読む>>サレ妻vs.不貞女 / どこでも対峙できるわけでもない(浮気(調査)の裏側・探偵の本音を教えちゃいます。[探偵ジグス])

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です