サレ妻もここは、粘着質になりきらなければ・・|バレたくないから必死なんです。

元記事:サレ妻もここは、粘着質になりきらなければ・・|バレたくないから必死なんです。

夫を疑い、調査をしようとするサレ妻にも

ここでは、色んな状況があるという事を

認識して欲しいのです。

 

不安を煽る結果になり得る

『夫婦崩壊』へと誘うカウンセラー

『夫婦破綻』へと誘う弁護士への相談は

決して無駄とは言う事ではありません。

 

ただ、経験上、本当に今?なのか。

前記事はここを↑クリック

 

『変える事の出来ない事実』に辿り着いた

サレ妻にもカウンセリングは不要、でも、

弁護士は不可欠なのか?

 

必要なのは、

それは、どのタイミングなんだろう。

 

 

『変える事の出来ない事実』がある

ならば、不貞夫からの調停には

もしかしたら・・弁護士が不要だった。

 

そんな事例はある。

 

その事例は、ダメ押しに知人が登場。

 

その本来ならば、相手側の協力者なはずが、

 

実は、サレ妻にとって有益な証言になって

しまう。

 

起死回生の証言、

 

『二人の関係を証明できる証拠があるの

 ですか?

 その証拠は、見せる事ができるんですか?』

 

『ここに貴女がいる事が証拠では?』

 

サレ妻と相手側の協力者とは二回目の対面。

 

そう、一回目の対面が、証拠になる。

 

 

サレ妻の粘り腰が、この結果を導いた。

 

 

 

ジグス流とは、サレ妻がやられっぱなしで

済ませない事。

不貞夫に好き勝手をさせないのが、ジグス流。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

もちろん、マニュアルもなければ、

その方法は千差万別。

だって、全く同じ夫婦環境なんてあり得ない。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

夫婦問題の修復相談

不倫相手をギャフンとさせるなら

実績重視の個別相談(相談限定・愚痴は不可)

 

ここ↓↓(カウンセリング無料)                    

ジグス.サポート3

ここ↑↑(毒舌ですが・・)

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

悪質だと思える夫婦修復などを

名乗るカウンセラーへの情報提供なども

こちらを参照↓↓↓

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

 

 

*ひぇ~怖っと思った方は

 こちらにポチっと 下矢印

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ 左矢印  左矢印

 

 

続きを読む>>サレ妻もここは、粘着質になりきらなければ・・|バレたくないから必死なんです。(浮気(調査)の裏側・探偵の本音を教えちゃいます。[探偵ジグス])

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です