サレ妻はチョロい・・悪あがきも程々にしやがれ!

元記事:サレ妻はチョロい・・悪あがきも程々にしやがれ!

前記事はここを↓クリック

 

その不貞相手にとって、サレ妻の存在など

眼中にない。

いや、不貞夫すら、『単なるお財布』

でしかないのだ。

その『単なるお財布』を使えなくなる事が、

この女性にとっては大問題なのだ。

 

サレ妻、ここ数年の間、不貞相手の存在を

知り、追及した事で配偶者である不貞夫の

その変貌ぶりに恐れをなし、自身がいつ

離婚を不貞夫から突きつけられるかと不安な

日々を送っていた。

 

調査を行った都内の調査会社から報告書を

受け取る際に初めて、

『有責配偶者からの離婚請求』という言葉を

知り、不貞夫からの請求を回避する為に

調査報告書が有効である事を知った。

 

が、念のためにその調査報告書を持参し、

弁護士無料相談で、弁護士と面談し、

その調査報告書に不備がある事を指摘された。

 

その結果、

サレ妻がとった行動は、不備があっても

配偶者である不貞夫からの離婚の申し出が、

『有責配偶者からの離婚請求』であるならば、

請求を回避できると信じた為、

あろうことか、不貞相手に接触し、

その関係性について、自ら身を引くように

対峙する事にした。

 

不貞相手にとっては、せっかく得た

『単なるお財布』とはいえ、

まだ、利用価値がある。

 

『そう簡単には渡さない』まして、

サレ妻の提案は、金銭的な請求をしないので

静かに不貞相手から身を引いて欲しいという

実に安易な申し出だった。

 

サレ妻は、

不貞相手にとって赤子みたいなもの。

ホテルのラウンジ、泣き崩れ、土下座し、

許しを乞う不貞相手

そん姿に感極まり、思わず涙ぐむサレ妻。

 

『2度と会わないと』誓った1時間後には、

不貞相手『単なるお財布』である不貞夫と

ホテルで密会。

 

その後のSNSで不貞夫に

『バカな嫁にバレないようにね』

と❤️マークつきで一言。

 

その夜、SNSの内容を隠し見たサレ妻が、

探し当てた先は、探偵の元だった。

 

翌朝、探偵と面談したサレ妻は、探偵から

その不貞相手の情報を収集する事を提案

され、調査を開始する事を決断。

 

 

 

 

 

ご相談はまずは こちらに↓へ登録

友だち追加(相談限定・愚痴は不可)

その詳細を明記の上、承認します。

 

他社からいろんな面で当方の実態を知りたく、

相談者もどき?なりすましが多く、

その防御策の為に

実情問題を抱えている方のみの申請受付です。

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

不貞夫に好き勝手をさせないのが

ジグス流。

その方法は千差万別。

 

詳しくはここへ。。

 

夫婦問題の修復相談

不倫相手をギャフンとさせるなら

実績重視のここ↓(カウンセリング無料)

友だち追加(相談限定・愚痴は不可)

 

*ひぇ~怖っと思った方は

 こちらにポチっと 下矢印

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ 左矢印  左矢印

 

 

続きを読む>>サレ妻はチョロい・・悪あがきも程々にしやがれ!(浮気(調査)の裏側・探偵の本音を教えちゃいます。[探偵ジグス])

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です