サレ妻たちの暴走、私はこれだけ苦しんでいる

元記事:サレ妻たちの暴走、私はこれだけ苦しんでいる

暴走をするサレ妻を弁護士が嗜められる

 

そんな弁護士も減少している

 

サレ妻の暴走は弁護士にとって好機!?

 

前記事はここ↓を

 

暴走するサレ妻達には、自分たちの

 

思い込みを肯定する人たちの意見以外は

 

耳に入らない

 

 

憎き不倫夫の情報収集は不可欠

 

 

しかし、その手法と

 

どこまでやるかは程度問題だ

 

 

GPSを装着して、器物損壊・業務妨害で

 

係争中・離婚後に逆に慰謝料請求され、

 

結局は離婚事由以外で離婚をする

 

羽目になったサレ妻

 

 

 

GPSの履歴を家裁に証拠として

 

提出したが、社用車であった為、

 

社長である義母から刑事告訴され、

 

離婚に慰謝料なしで同意、挙句に親権まで

 

奪い取られた

 

 

前回も触れたが、係争中にSNSを

 

盗み見したことが発覚、夫に被害届の提出

 

され、取り調べを受け、不倫を認めていた

 

にも関わらず、逮捕され、スマホの中身を

 

勝手に見られたことがプライバシーの侵害に

 

あたるとして、慰謝料請求の訴訟を起こされ

 

相殺になった事例もある

 

 

設置理由とその手法、そしてその扱い方

 

間違えると不倫に苦しむサレ妻と言えども

 

容赦しないのは当然のこと

 

 

暴走の果てに、不倫夫不倫相手に警戒され

 

最悪なのは、得れるはずの不倫現場を

 

抑えることもできずに

 

調査会社やカウンセラーの扉を叩く

 

根拠のない調査を繰り返し、不必要な調査を

繰り返し行う調査会社に気づかない

 

夫婦修復にマニュアルなんてあろうハズがなく、

事例すらあげることができない夫婦カウンセラーに

多額のカウンセリング料を支払う

 

 

自身で出来ずとも、誤った知識だけは

 

豊富な暴走サレ妻の辿る道は、

 

 

 

手に入れたかった慰謝料も親権も

 

何も残らないのかも知れない

 

 

 

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

不倫相手『ギャフン』と言わせたい!

 

・実績重視の調査会社を紹介

・夫婦修復を望んでいる方も

・この調査報告書、大丈夫?

 

そんな方は ここへ ダウン ダウン 

 

 

不倫夫『キャン』と言わせたなら

ここへ聞けば、活路が見つかるアップアップ

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

不貞夫の愚痴を吐きたい!

そんなストレスはこちらでダウン

  

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

夫婦問題LaBoは、

オリジナル(個別)の夫婦修復方法

提案します。

 

続きを読む>>サレ妻たちの暴走、私はこれだけ苦しんでいる(浮気(調査)の裏側・探偵の本音を教えちゃいます。[探偵ジグス])

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です