キプロス共和国法に準拠

元記事:キプロス共和国法に準拠
『No-Va』の楠木とかいうヤツから説明を受け

ビジネスの権利を得るために、
「20数万円を払え」というのに・・・。

 商品パンフレットもなければ?
 更に、会社案内すらないと言い出す始末。

で、『No-Va』の会社HPを見せてくれると言われ、
楠木のスマホを見せてもらった。

そこにあった表記は・・・?

〓『No-Va』の会員専用HP

 『No-Va』の会員専用?
 一般向けのものはないんですか?と聞くと、

「それはないんですよ!!」と即答・・・。

 あまりにもお粗末ではなかろうか・・・?

俺「20数万円払うことで、
  『No-Va』のどんなサービスが受けられて、
  何が使えるのか?どうしたらいいのか?
  っていう説明が口頭のみって、
  ちょっと雑過ぎじゃないですか?」

と畳み掛けてみた!

すると、楠木は?

「どんな事が知りたいですか?私が説明しますよ!!」

「うちのHPにはきちんと会員規約もありますし、
 クーリングオフも出来ますので!!」

と言ってきた。

俺「ちょっと規約見せてもらっていいですか?」

と聞いてみると、
意外とあっさり見せてくれた!

で、『No-Va』の会員ページへログインし、規約を見せてもらった・・・。

細かくは覚えていないが、
印象的だった箇所は?

〓会社の所在地:キプロス共和国

それに加え、当社は第三者ウェブサイトの
プライバシーポリシーについては一切関与しません。

当サイトの利用はキプロス共和国法に準拠します。

これら利用規定および
個人情報保護方針に起因または関連するすべての紛議は、
キプロス共和国の法廷により解決されるものとします。

 なんじゃこりゃ・・・?

 サイト利用はキプロス共和国法に準拠
 更に、紛争はキプロス共和国の法定により解決される?

 キプロス共和国法って?

と、聞いても解答は得られなかった・・・。

つまり、紛争が起きても、
キプロス共和国まで行って裁判をしなきゃいけない・・・。

 そんな話あんのか・・・?

という規定になっていたのである。

プライバシーポリシーのページは自分でも見れたので、
一応URLを載せておく!

ttps://www.nova-top.com/static/ja/privacy.html

まさに怪しさ満載の中、
俺の質問は続けていったのだった・・・ 。
続きを読む>>キプロス共和国法に準拠(ワルイのは俺さ・・・。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です