そういや、他人に自分の行く末をゆだねるのが昔から嫌いだった

元記事:そういや、他人に自分の行く末をゆだねるのが昔から嫌いだった

提供メニュー一覧、作りました♪

 

 

 

 

週末、整体に行ってきました。

 

だって、痛かったからw

 

 

あのあとすぐ行って、その後2回目の施術で気付いたこと

 

私は自分のスケジュールを他人に決められるのが嫌い

自分の未来を他人にゆだねるのが超嫌い

 

「週1回必ず来てくださいね!」って言われる病院通いみたいなのが嫌いで

痛くなった時に駆け込めるところが好き♪

(もちろん、この場合待ち時間が長くなっても腹立たない)

 

 

そして、寝てるだけで痩せられるのは魅力的だけど

その代償として、すごく好きでもない人を見ながら

その話をずっと聞くのは苦痛。

 

それなら大好きな体型の人をYouTubeで見ながら

「あいたたた!」って言いながら運動する方が100倍幸せ

 

 

 

痛みを取る以外が目的の骨盤矯正とかが嫌いなのは

自分にお金と時間をかけるのが嫌いだからかと思ってたけど

突き詰めたら、ちょっと違った。

 

 

 

 

逆だ。

自分の大事な時間とお金を

わざわざ嫌なことに使いたくないってのは

実は昔からあったんだな~、私。

 

 

生理前の不調が骨盤にあるんだろう、だから

治してもらおう、と思って行った場所で

私は、私が本当に望んでいることを見つけちゃったよ。

 

 

私は、私の手で自分を整えてほしいと思ってるし

自分の手で整えたいと思ってる。

私ともう一人の私は相思相愛♪

 

それに気づかせるために

わざわざ体に不調を引き起こして

他人に診せたのかな、私(潜在意識)。

 

 

それにきちんと気が付いたから

私はその望みをかなえようと思う。

今まですぐ「時間がないし」と言っては後回しにしていた

私の好きなエクササイズをする時間を取ろう。

 

1つ1つの筋肉をきちんと意識しながら

ちゃんと、私の体を創り上げるために運動しよう。

 

 

 

そして、これまた「もっと後から頑張ろう」と言い訳してた

「ゆうくんがかわいいって言ってくれるママになること」を目指すことを

今すぐ始めようと思います。

 

 

 

あ……。

もしかして縁切りオイルは

「今のままでいいじゃん」

「産後太るのなんて普通でしょ」

「40過ぎたら老け込むのは当たり前」

「もう誰かに見られることなんて気にしなくてよくない?」

みたいに、ちょいちょい私の足を引っ張ろうとする

私自身の思考との決別のために選び出されたのかな……。

 

続きを読む>>そういや、他人に自分の行く末をゆだねるのが昔から嫌いだった(自分ファースト至上主義!~人生は思い通りになって当たり前~)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です