これができれば、お金は出したら入ってくる

元記事:これができれば、お金は出したら入ってくる

今日はお金の使い方のお話。

体験を交えた実践編です。

 

よく、お金は出したら入ってくると言うけれど

これは正しくて、正しくない。

 

私もそれがよくわからなくて

何でもかんでもお金出してたら

あっという間になくなった!www

 

実際、出したら入ってくるんなら

うちの娘さんなんて

きっと今ごろ億万長者だわw

(実際は借金大魔王)

 

でも、全然めげてないw

 

 

例えば、自分には分不相応だと思ってて

そもそも行くのが怖くて

そんな金額出すのもこええ!と思っているのに

「お金出したら入ってくるから!」

「お金持ちになった未来を先取りしなきゃダメなんだから!」

と、ホテルのスイートルームに泊まったとします。

 

多分それ、ただの散財になります。

 

だってそのお金に「幸せな気持ち」が乗ってないから。

「怖いよ怖いよ」

「私には見合わないよ」

「でも、とにかく出さなきゃ!」

みたいなのは、お金を出すこと、お金を失うことに対する

恐怖でしかないでしょ。

 

ホテルのゴージャスさを楽しめず

「どうしよう、こんなことしちゃった」

「やっぱりやめときゃよかった」

と、心の隅でずっと後悔し続けてしまう……

 

それだと何も返ってきません。

流した水といっしょ、さようなら~♪

 

 

出したら入ってくるのは

「うわぁ~、何てすてきなの!最高じゃん!」

「毎日こんな暮らし……素敵すぎる!」

「はぁ~、楽しかった~」

と、ワクワクしっぱなしで終わった時です。

 

 

でもこれが結構難しい!

 

私たちってつい、なくなった、支払ったお金の方に目を向けてしまい、その代わりに手にしたものは見えなくなってしまうから。

 

 

お気に入りのワンピースを買ったはずなのに

おいしい食事を堪能したはずなのに

楽しい時間を過ごしたはずなのに

 

支払いの時になるとそれをすっかり忘れ

「ああ、お金が出ていっちゃった」

「またお金使っちゃった」

となっちゃうんですね~。

 

 

 

そしてここからは私の実践編。

先日、家族で牧場に行ってきました。

入場料大人400円で、丸一日いてもいい場所です。

大人2人で800円支払いました。

 

でも、思いのほか寒くって(汗)

 

動物のえさやりをそこそこやって、すぐに退散しました。

1時間程度しかいなかったかもしれません。

 

 

昔の私なら、多分

「800円も払ったんだから元取らなきゃもったいない!」

と思っただろうし

行き当たりばったりでそういう所に入る旦那さんに対し

お金を無駄にするとんでもないやつだと

怒りを覚えたかもしれません。

「無駄だった、もったいなかった」といつまでも

ウジウジしてしまったかもしれません。

というか、確実にそうです。

私はそんなやつでした。

 

最初の旦那さんが間違って有料道路に

1区間だけ乗ったことに対しても

「ゴルァ!!」と言うこともできず

いつまでも根に持ってたくらいでしたw

 

 

でも今は、1時間で楽しみたいことは楽しんだから、と。

寒いのに無理している方がもったいない、と

とても納得してそのお金を払い、さくっと帰ることができるようになってます。

 

 

こういうふうなお金の使い方をすると

そのお金って不思議とちゃんと返ってくるんです。

ここには、金額の大小はあまり関係ありません。

800円使ったら800円しか返ってこないってことじゃないですよ!

800円を超・超・満足して堪能して

「ああ、楽しかったな~」と何度も楽しむことができれば

その幸せの波動は何倍にもなりますから

お金も本当に、何倍にもなって返ってくるんです。

 

 

だからね、大きなお金が欲しいから

思い切って大金使おう!とかしなくても大丈夫。

 

 

まずは、丸一日いても500円、みたいな所から

自分が満足したならばたとえ30分しかたっていなくても帰る、みたいなことから

スタートしてみてくださいね。

「疲れてきたけど、飽きてきたけど、でももったいないから閉店(閉園)までいよう」

という、もったいないおばけとの絶縁から練習しましょう。

続きを読む>>これができれば、お金は出したら入ってくる(自分ファースト至上主義!~人生は思い通りになって当たり前~)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です