お前、クビ!

元記事:お前、クビ!

そんなに惚れているなら、

旦那をあげる!

 

2度と目の前に現れるな!

 

と、不貞相手に、啖呵をきりたいと思っている

サレ妻へのある事例。

 

夫婦にしか知らない秘密は、

夫婦でしかわからない。しかも、それを

失念した不貞夫。

 

サレ妻の作戦勝ち?いや、サレ妻も探偵に

指摘されるまで存在すら、忘れていたのだ。

 

『夫の不貞は既成の事実、夫は認めている

 しかし、あの女には手を出すなと

 いうのが、奴が私に出した条件なの』

 

専業主婦であるサレ妻にとって、会社の経理を

仕切る不貞相手は、目の上のタンコブで

ありながらも如何ともし難い存在。

 

不貞が発覚し、当時、大口の取引先であった

不貞相手の夫の逆鱗に触れ、会社の取引は

瞬く間に凍結。

 

会社の経営も火の車に・・

 

不貞相手は、夫から離婚を突きつけられ、

会社の寮へ身を隠し、不貞夫は新規開拓と

不貞相手の夫の怒りの矛先を治めることに

奔走した。

 

6ヶ月後、不貞相手は慰謝料請求なしで、

離婚が成立。

その際、サレ妻にも請求権を放棄することを

約束させられたのだった。

 

不貞相手は、離婚が成立した後、会社の寮に

しばらくは居続けたが、流石に、他の社員の

目もあり、一人部屋を賃貸し、移転するも、

その後も、何もなかったように、

業務を続けている。

 

『たまに、事務所を除くと、私が会社を

 立て直したみたいに、踏ん反り返って

 いるのよ』

 

元々は、サレ妻の伯父が起業した会社にいた

不貞夫。

そこに入社した、不貞夫と不貞相手。

 

当時はサレ妻も伯父の手伝い、アルバイトで

時折、事務所に出入りしていたのである。

 

『もう今更、10数年も経過しているから、

 当時のことを、蒸し返してとやかく云う

 つもりは無いの。

 でもね、あの踏ん反りかえった姿を

 見ていると沸々と湧き出てくるのよ、

 怒りが!』

 

『まだ、関係が継続中?』

 

『それは無いはバカ女も再婚したのよ、

 会社の同僚とすぐに』

 

『まだ、疑う余地は無いんですね』

 

『可能性は、あるわよ。

 先週もいつものように一緒に出張に行って

 いるので、誰も疑わないの。

 前に確認した事があるけど、部屋も別々で、

 もう、そんな関係じゃ無いと言われたから

 まさか?あり得るの。』

 

『それは、なんとも、今更、蒸し返したく

 無いんでしょうからね』

 

『そう、言われたら、気になるでしょう』

 

『確認する方法は、ご自身でもあるん

 ですよね?

 調査ありきは、お勧めしません。』

 

『そうしてみます。』

 

その数週間後、電話口の相談者の声色の変化に

探偵はビビってしまった。

 

 

 

 

 

これまで通り、あらゆる(愛人紹介は除く)

ご相談はまずは こちらに↓へ登録

友だち追加(相談限定・愚痴は不可)

その詳細を明記の上、承認します。

 

他社からいろんな面で当方の実態を知りたく、

相談者もどき?なりすましが多く、

その防御策の為に

実情問題を抱えている方のみの申請受付です。

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

不貞夫に好き勝手をさせないのが

ジグス流。

その方法は千差万別。

 

詳しくはここへ。。

 

夫婦問題の修復相談

不倫相手をギャフンとさせるなら

実績重視のここ↓(カウンセリング無料)

友だち追加(相談限定・愚痴は不可)

 

*ひぇ~怖っと思った方は

 こちらにポチっと 下矢印

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ 左矢印  左矢印

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む>>お前、クビ!(浮気(調査)の裏側・探偵の本音を教えちゃいます。[探偵ジグス])

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です