『解決金』で済ませるか!

元記事:『解決金』で済ませるか!

不倫相手から訴訟提起

 

サレ妻からすると一度とはいえ、

 

不倫の現場は抑えている

 

前記事はここ↓をクリック

 

しかも、子供たちの協力で不倫夫の自白も

 

あり、準備としてはさほど心配する要素は

 

見当たらない

 

 

1回目は提出された内容の確認

 

次回は、その反論

 

期日までに反論する内容の提出を求められた

 

サレ妻は、全てを明らかにしようとした

 

 

全部出したら、旦那が対応策を用意して

 

きますよ、証拠は全部出さない

 

サレ妻が提出したのは、不倫相手に見せた

 

画像の一部と美容室での会話を文章に

 

したもの

 

 

ラブホに行っている事実を認めている事は

 

認めたが、密室での肉体関係については、

 

否認していた事をあえて明記した

 

 

反論(主張書面)は提出期日より、あえて

 

早めに提出することにしたサレ妻

 

すると、不倫相手側は、2回目の裁判期日

 

直前にサレ妻の主張書面に反論する書面を

 

提出してきた

 

 

サレ妻に慰謝料請求の訴訟提起をさせる事を

 

目論見、併合させようとしている

 

 

その背後には不倫夫がどのくらいの証拠を

 

持っているのかを探っているのか

 

 

不倫相手側の主張は、食事に誘われ、送迎中に

 

体調を崩し、近くにあったラブホテルに

 

立ち寄っただけだと主張した

 

 

ハマりましたな

 

 

3回目の裁判期日

 

子供たち不倫夫を追い込んだ自白内容を提出

 

不倫相手との交際が、5年にも及んでいる事

 

不倫相手の氏名を名乗っている事

 

この2点だ

 

 

裁判官からは不倫夫との関係性について

 

聞かれたが、子供たちからは離婚をしろ

 

言われているとだけ述べた

 

また不倫相手への慰謝料請求を問われ、

 

この裁判の判決次第ではと返答

 

 

すると、

『原告(不倫相手)がラブホに行っている事は、

 認めている』

と裁判官の回答

 

 

債務の存在を容認するような回答を得られた

 

すると4回目の裁判期日が決定し、帰路につく

 

サレ妻を相手弁護士が呼び止めた

 

『紛争の解決金を用意したい』

 

はぁ?

 

弁護士なら、書面でお願いします

 

 

と取り合わず、そのまま帰宅した

 

 

 

やっと焦ってきましたね(笑)

 

 

 

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

不倫女『ギャフン』と言わせたい!

 

そんな方は ダウン ダウン ここへ

 

 

不倫夫『キャン』と言わせたい方も

 

アップ アップここへ

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

不貞夫の愚痴はここへダウン

  

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

夫婦問題LaBoは、

オリジナル(個別)の夫婦修復方法

提案します。

 

 

 

 

 

<

続きを読む>>『解決金』で済ませるか!(浮気(調査)の裏側・探偵の本音を教えちゃいます。[探偵ジグス])

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です