『不貞の証拠は調査しない?』・・サレ妻の背中を押すのは、誰?

元記事:『不貞の証拠は調査しない?』・・サレ妻の背中を押すのは、誰?

前記事はここを↓クリック

 

サレ妻の主張には、自身の家庭の崩壊は、

あり得ないという根拠なき自信が見え隠れ

している。

 

探偵が提案したのは、不貞相手本人、

その配偶者並びに家族への調査だった。

 

不貞相手の家族は、不貞相手の実情を

既に知っているのか?

 

離婚もしくは家庭崩壊は進行し、既に

修復の可能性すら見出せない状況まで

進んでしまっているのか。

 

探偵が、調査を始めたのは、

不貞相手本人を除く、特に

不貞相手の配偶者を中心にした調査を

始めた。

 

不貞相手の配偶者は、大手銀行に勤める管理職

である。

しばらく朝の様子を見ると、早朝、子供と

飼い犬と散歩に出掛ける不貞相手の配偶者。

 

10数分後には、不貞相手の配偶者が、

子供らと共に出勤・登校の為、家を出る様子が

確認された。

 

子供らと途中で、分かれた不貞相手の配偶者は

公共機関を使用し、勤務先である銀行の支店に

到着。

監視対象者として、10日あまりの監視を

継続した。

 

不貞相手の配偶者と子供らの出勤・登校から

遅れる事20分。不貞相手も出勤。

 

向かった先は、不貞相手の勤務先ではなく、

不貞夫の会社事務所近くのホテルだった。

 

この日の不貞相手は、会社を有給消化の為

休暇を取り、家族には何食わぬ顔で、

朝、送り出して、そのまま、不貞夫の

宿泊したホテルへ直行かと思われた。

 

しかし、

 

サレ妻に不貞夫の所在を確認したところ

昨夜、遅くに帰宅し、今朝も関東圏内での

商談があると既に出かけているとの返答

だった。

 

不貞相手が入ったホテル付近で、待機する

スタッフが、ホテルから着替え、マスクに

深めにかぶった帽子にサングラスで、

不貞相手が出てくるのを確認したのは、

30分後だった。

 

商談に向かう不貞夫は既に、商談場所と

思われる群馬県庁にいる。

 

一方、不貞相手は、ホテルから移動し、

自由が丘付近で、女性と共に歓談し、

そのまま、付近でランチを楽しんでいる。

 

ランチの予約名を知った、スタッフから

連絡が入り、その予約名が、サレ妻の名で

あることが判明した。

 

 

 

 

ご相談はまずは こちらに↓へ登録

友だち追加(相談限定・愚痴は不可)

その詳細を明記の上、承認します。

 

他社からいろんな面で当方の実態を知りたく、

相談者もどき?なりすましが多く、

その防御策の為に

実情問題を抱えている方のみの申請受付です。

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

不貞夫に好き勝手をさせないのが

ジグス流。

その方法は千差万別。

 

詳しくはここへ。。

 

夫婦問題の修復相談

不倫相手をギャフンとさせるなら

実績重視のここ↓(カウンセリング無料)

友だち追加(相談限定・愚痴は不可)

 

*ひぇ~怖っと思った方は

 こちらにポチっと 下矢印

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ 左矢印  左矢印

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む>>『不貞の証拠は調査しない?』・・サレ妻の背中を押すのは、誰?(浮気(調査)の裏側・探偵の本音を教えちゃいます。[探偵ジグス])

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です