『不貞によって崩壊した人間関係』

元記事:『不貞によって崩壊した人間関係』

『不貞感染者』は不貞をしている者、

不貞夫とその不貞女性。

『不貞濃厚被害者』には誰が該当する?

前記事はここを↓クリック

 

前述したように『不貞濃厚被害者』には

 

*未成年、その後の人生の選択肢を本人の意思

 とは別に修正変更する事になった子供

*介護を必要とする限られた選択肢しかない

 不貞夫とサレ妻の両親

 

*その不貞夫の配偶者。つまり、サレ妻

 

『不貞濃厚被害者』、特に未成年の子供が、

進学を諦めたり、塾へ通うことを断念したり、

修学旅行を断念したなどという事が、実際に

起こっている。

 

大学に合格した娘に、離婚係争中の不貞夫が

入学金の支払いを拒み続け、入学金の支払いに

母親との離婚を条件にしてきた事例も

現実にある。

 

生活費を入れないなどという不貞夫の卑劣な

手段にサレ妻は、対抗する術はあるが、

即効性のある手段はあるのだろうか。

 

探偵だった頃、相談者に残高の移動は、

可能な限りよく提案していたが、それも

方法を誤れば、とんでもない事になる。

 

共有する財産、ここにキーワードがある。

 

 

 

 

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

不貞夫に好き勝手をさせない、ジグス流。

夫婦問題を研究し続ける、夫婦問題LaBo。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

夫婦修復の相談、

話を聞くだけのカウンセラーに何ができる?

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

もつれた夫婦関係は千差万別。

個別相談はここを↓クリック

@バーナー  

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

夫婦問題LaBoは、

オリジナル(個別)の夫婦修復方法

提案します。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 こちらもポチっと 下矢印

にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ 左矢印  左矢印

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

“お待たせしました”

LINE(旦那)  

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

ホームページは、ここ↓作成中

ロゴ2

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

 

 

 

 

 

 

続きを読む>>『不貞によって崩壊した人間関係』(浮気(調査)の裏側・探偵の本音を教えちゃいます。[探偵ジグス])

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です