★ 死にたい気持ちになるのは、不倫は『心の殺人』だからです

元記事:★ 死にたい気持ちになるのは、不倫は『心の殺人』だからです
★ 死にたい気持ちになるのは、不倫は『心の殺人』だからです

不倫は

妻の
胸にナイフが突き刺さったまま
痛みと苦悩とともに生きている状態と言えます。

不倫した側は
意図的に不倫していますが
不倫された側は
突発的に激しい痛みが襲うのです。

まるで
通り魔に襲われたぐらい
大きな恐怖と
激しい痛み。

後から襲う、悲しみと怒り。
もがき苦しむのです。

不倫は
死と隣り合わせなのです。

ある方は言います。

車を運転して壁にぶつかればいいのにと思った。
子供の存在がなければ死んだいたかも。
ここまで追い込まれて死にたいと思った事はない。
初めて死んでしまいたいと思った。
何度か自殺未遂をした事がある。
死ねなかった。

そしてある方は


大きな病にかかり
何度か手術して
体にメスを入れ
体に傷はあるが
助けてくれた人のためにも生きようと思えた。

だけど不倫は違う。

体にメスはないが
心に刃物が刺さっている。
これは一生消えることがない。
深い傷を負って生きなければいけない。

病で何度も手術したが
死にたいなんて思った事がない。
不倫ではじめて死にたいと思った。

不倫は『心の殺人』です。

人は
心に刃物が刺さると
『私』という存在を見失う。

『私』が
感じれないから
生きていく意味を見失う。

だから不倫は『心の殺人』と言われるのです。

【追伸】
『カウンセリングは私にとって自分を取り戻すための時間です。』と言っておられました。刺されたナイフは刺した相手に抜かせようとさせるのですが、抜かない態度に、心の傷は抉られて、益々、怒りの感情がさらに心を支配することでしょう。あなたの心をあなた自身が殺さないように(分かっていても難しい事ですが)自身の感情や想いと向き合いながら自分を取り戻す時間にしていきましょう。

いとうゆうじでした。

LINEは@wrw3134mで検索!
友だち追加
いとうゆうじの公式LINEに、友達追加していただくと、カウンセリングでのちょっとした気付きやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださっても、こちらにはお名前は通知されませんので、もしよかったら登録ください。トークを開始したい方はメッセージを添えてもらえたらトークが開始されます。
この記事はメルマガでも読めます!

日本列島出張カウンセリング情報

check【東京】1/4(月)〜11(祝・月)面談カウンセリング
check【福岡】1/14(木)〜16(土)面談カウンセリング
check【大阪】1/21(木)22(金)面談カウンセリング
check【名古屋】1/27(水)28(木)面談カウンセリング

手紙出張カウンセリング申込みフォームへ

いとうゆうじカウンセリング予約方法

▶︎カウンセリングの料金・相談内容について
▶︎カウンセリング予約フォームへ手紙
(24時間受付 カウンセリング時間は10:00~22:00)
▶︎夫婦カウンセリングの詳細へ
(パートナーの同意のもと行う夫婦カウンセリング)

お電話からもご予約できます。(受付は10:00~22:00まで)
▶︎電話をかける
(スマートフォンなら直接かかります)
SH902is090-3720-6291(カウンセリング受付専用番号)
(カウンセリング中の場合、電話にでられない場合がありますので、その場合は留守番電話に伝言をいれていただければ折り返し致します。)

続きを読む>>★ 死にたい気持ちになるのは、不倫は『心の殺人』だからです(いつまで続くのかわからない不倫 突然の離婚問題 長く続く別居生活 喧嘩の絶えない日々  夫婦不倫専門カウンセリング 全国対応)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です