★ 夫がマンションを契約していました

元記事:★ 夫がマンションを契約していました
★ 夫がマンションを契約していました

不倫の証拠を探す為に
夫の鞄を探っているとある物が見つかった。

何気なく夫の鞄を見たら・・・。
女性の直感が働き夫の鞄を見ると・・・。

マンションの契約書が見つかった。

今回の名古屋での
面談カウンセリングでも複数おられました。

ある方は
妻に不倫がバレて
妻は何度も別れてくれと夫に伝えるが
不倫を辞める気配がない。

妻はもしかしたら
家を出るのではと不安になっていた時
夫の鞄からマンションの契約書を見つけたのです。

ある方は
不倫がバレたものの
その後別れたのかなぁと様子を見ていた時
マンションの契約書を見つけました。

どちらのケースにしても
何かから逃げるための別居である事は間違いない。

マンションの契約書を見つけたが
夫に言うべきか
言わない方がいいのか問題があります。

夫から話してくるまで待つのか
それとも妻から知っている事を伝えるべきか。

相当、悩むところです。

そんなとき
状況をお聞きしながらも
伝えるのか伝えないのか相談者と話し合います。

話し合いの時

『夫は◯◯の性格だから言ってくると思います』
『夫は◯◯の性格だから言わないと思います』

『夫の性格からして』
『ギリギリで話してきて』
『そのまま家に戻らないと思います』

夫の性格から分析される事が多いので

夫の性格を参考にしながらも
話し合います。

では、夫から別居したいと言われたら
どう答えたらいいのか
ここも悩むポイントかと思います。

今日の相談者で言いますと
(守秘義務がありますので、抽象的になりますが、ご了承ください)

夫から
何が問題だったのか
言ってきたので
夫が言う問題を逆手にとって
夫が言う問題と
別居がどう繫がっているのか問いてくださいとお伝えしました。

とは言え

夫が言う問題と
別居が繋がらない事は
分かっているので
このようにすり替えてくるでしょうとも伝えています。

例えば

『別居してお互い頭を冷やす時間にした方がいい』

『近すぎて』
『感謝の気持ちを忘れてしまう』
『一度距離を置いて』
『支え合える関係を作るために別居した方がいい』

と、言ってくるでしょう。

このように
問題を避ける事が分かっているので
問題を避ける発言があれば
発言している内容と
夫が言う問題をもう一度繋げてくださいとアドバイス。

夫が言っている問題と
別居は

絶対に繋がらないので
そこを説いていきます。

なぜ繋がらないのかは
夫は妻には言えない事があるからです。

その妻には
言えない事が
本当の意味で問題で問題を隠しているのです。

だから夫が言う
問題と別居は繋がらない。

抽象的な話で伝わりにくいですよね💧

夫の鞄から
夫のデスクの引き出しから
車のダッシュボードからマンションの契約書が見つかった。

言うべきか
言わないべきかを踏まえて
別居すると言われたら
どう返答すればいいのか
悩まれている方がいれば一度ご相談ください。

夫の背景をお聞きしながらも
あなたと私で
話し合いながら決めていきましょう。

明日も
名古屋面談カウンセリングですが
おかげさまで
満席になっております。

来月、受付開始してますので
よかったら名古屋面談カウンセリングご検討くださいませ。

いとうゆうじでした。

LINEは@wrw3134mで検索!
友だち追加
いとうゆうじの公式LINEに、友達追加していただくと、カウンセリングでのちょっとした気付きやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださっても、こちらにはお名前は通知されませんので、もしよかったら登録ください。トークを開始したい方はメッセージを添えてもらえたらトークが開始されます。
この記事はメルマガでも読めます!

日本列島出張カウンセリング情報

check【東京】11/2(月)〜8(日)面談カウンセリング
check【福岡】11/12(木)〜14(土)面談カウンセリング
check【大阪】11/19(木)面談カウンセリング
check【名古屋】11/25(水)26(木)面談カウンセリング

手紙出張カウンセリング申込みフォームへ

いとうゆうじカウンセリング予約方法

▶︎カウンセリングの料金・相談内容について
▶︎カウンセリング予約フォームへ手紙
(24時間受付 カウンセリング時間は10:00~22:00)
▶︎夫婦カウンセリングの詳細へ
(パートナーの同意のもと行う夫婦カウンセリング)

お電話からもご予約できます。(受付は10:00~22:00まで)
▶︎電話をかける
(スマートフォンなら直接かかります)
SH902is090-3720-6291(カウンセリング受付専用番号)
(カウンセリング中の場合、電話にでられない場合がありますので、その場合は留守番電話に伝言をいれていただければ折り返し致します。)

続きを読む>>★ 夫がマンションを契約していました(いつまで続くのかわからない不倫 突然の離婚問題 長く続く別居生活 喧嘩の絶えない日々  夫婦不倫専門カウンセリング 全国対応)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です