★ 不倫は妻への強い依存と依存相手の変化の2つ

元記事:★ 不倫は妻への強い依存と依存相手の変化の2つ
★ 不倫は妻への強い依存と依存相手の変化の2つ

夫の不倫問題を考える上で
男性の女性への甘えという問題があります。

過去記事にした
『その不倫!妻あっての不倫です。』

不倫の根底は妻(女性)への甘えです。

■威嚇して離婚だ!と強く詰め寄る態度だったとしても根底は妻への甘えです。

■数名の従業員を抱える大社長でも
周りは自立していると捉えるかもしれませんが、根底は妻への甘えです。

■社会的地位の高い仕事をしている人でも不倫をしているのなら
社会的な見方では自立を見えるかもしれないが
精神面では妻に依存している。

■不倫がバレて別居している不倫夫も妻への甘えです。

■どうしても別れられないんだろう。
俺は何がしたんだろう。
自分でも分からない。
妻に不倫女性のことを相談する不倫夫。

■不倫しているが相手女性とも一緒になることはない。
離婚する気もない。だけど不倫をやめることもしない不倫夫。

■離婚しかないといって
来月から別居するからといってもいつまでも別居しない不倫夫。

■水面下で不倫している不倫夫。

全ては妻に甘えているといえます。

夫である男性は
経済面では自立していると言えるかもしれないが
精神面では妻に依存している。

妻に依存しながらも
別の女性に依存相手を変えようとしているのが、青枠です。(なので妻を排除したくなる)

妻に甘え、依存が強く動けないのがピンクの枠です。
(母親のような存在になる)

青枠もピンク枠どちらにしても、不倫の根底にあるものは、男性の女性への甘えと言えます。

いとうゆうじでした。

LINEは@wrw3134mで検索!
友だち追加
友達追加してくださっても、こちらにはお名前は通知されません。
メッセージもらえると嬉しいです。
この記事はメルマガでも読めます!

日本列島出張カウンセリング情報

check【滋賀】5/30(土)31(日)面談カウンセリング
check【東京】6/4(木)〜8(月)面談カウンセリング
check【福岡】6/11(木)12(金)13(土)面談カウンセリング
check【大阪】6/16(火)18(木)面談カウンセリング
check【名古屋】6/24(水)25(木)面談カウンセリング

手紙出張カウンセリング申込みフォームへ

いとうゆうじカウンセリング予約方法

▶︎カウンセリングの料金・相談内容について
▶︎カウンセリング予約フォームへ手紙
(24時間受付 カウンセリング時間は10:00~22:00)
▶︎夫婦カウンセリングの詳細へ
(パートナーの同意のもと行う夫婦カウンセリング)

お電話からもご予約できます。(受付は10:00~22:00まで)
▶︎電話をかける
(スマートフォンなら直接かかります)
SH902is090-3720-6291(カウンセリング受付専用番号)
(カウンセリング中の場合、電話にでられない場合がありますので、その場合は留守番電話に伝言をいれていただければ折り返し致します。)

続きを読む>>★ 不倫は妻への強い依存と依存相手の変化の2つ(いつまで続くのかわからない不倫 突然の離婚問題 長く続く別居生活 喧嘩の絶えない日々  夫婦不倫専門カウンセリング 全国対応)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です