★ 不倫した夫が修復したいのならの向き合うレベル3段階

元記事:★ 不倫した夫が修復したいのならの向き合うレベル3段階
★ 不倫した夫が修復したいのならの向き合うレベル3段階

不倫した側で
修復を望んでいるとしたら・・・。

この不倫問題で
あなたは何を感じたのかが大切です。

そして

今回の不倫問題は
あなたの心が招いた問題だと捉え
自身の問題として向き合う事がとても重要になってくるのです。

あなたは
今どの段階で
不倫を自身の問題として捉えたのか
3段階にまとめましたので、ご参考ください。

(レベル1からレベル3の、下に行くほど深く自身の問題と関わっている事を示します)

レベル1:妻に不倫がバレたから不倫を辞めた
レベル1は、はっきり言って問題外です。今回の不倫は、あなた自身の問題とは関係ないと捉えている可能性が高いと言えます。妻のせい、社会のせい、仕事のせい、家族のせい、たまたま不倫しただけ、相手から言い寄られたから、俺は不倫問題とは関係ないかのように、自分以外の誰かのせいにしているところがあります。今回の不倫問題を自身の問題とせずに、不倫問題とあなたの距離はほど遠く、問題を近くに置きたくないからこそ、外のせいにして、問題から逃げているのです。不倫がバレたから辞めたでは、宿題しなさい!と怒られたから宿題をする子供の態度と同じです。あなたは『宿題をしなさい!』と、言われる母親が鬱陶しく感じるように、不倫を発覚した妻をどこか面倒臭いと感じて妻から距離を取ろうとしてます。その態度が見てとれます。妻からすれば、バレなければ、今も不倫を続けていたのかと不審に思われても何も言えないレベルです。あなたが咎められるのは、今回の不倫を自身の問題と切り離したあなたの態度が、妻としては許せないし、反省が見えなかったり、不信感でしかないのです。このレベルでは、熱りが覚めたら、またあなたは不倫を繰り返す可能性があると言えます。バレなければいいのスタンスが拭えていないからです。私が感じるように、妻も同じように感じて、あなたに対して大きな不安があるから、あなたは問い詰めるのです。逃げ続けるあなたの態度がまた妻を苦しめて結果あなた自身が苦しむことになるのです。そしてあなたの生き方がまた生きづらくなるのです。そんな生きづらさを不倫で逃げたり、周りの人のせいにして自身の生き方がスタートしないのです。
レベル2:妻や子供達を傷つけたから不倫を辞めた
今回の不倫で、どれだけの事をしてしまったのか、妻や子供達を通してあなたが感じた事はとても大きいでしょう。本来なら、人を通さず、自身で気づく事なのでしょうが、人間ですから、誰しも過ちはあるかと思います。それに人間は、人が傷つく事が分かっていても、やってしまうものです。失ってからはじめて実感する、気づく事が多いのも人間の特質とも言えます。今の気持ちを大切に持ち続けてください。とは言え、それこそ人間ですから、今の気持ちを忘れてしまう事があります。忘れてからのあなたがいよいよ本来の顔を表しますので、妻や子供達の痛みを感じつつレベル3に向かう事が理想です。レベル1よりは、より自身の問題として扱っているレベルではあります。レベル2の方の注意点として、今あなたが申し訳ないと強い思いで、反省している態度は、酷くかもしれませんが、申し訳ない気持ちに酔いしれている可能性があります。忘れた時こそ、あなたが問われる時です。本当の意味であなたが今回の不倫を自身の問題と扱えるのかは今後です。レベル1のように宿題で例えるのなら、宿題をしなさい!と言われ続ける母親を見て、これは自分のために言ってくれているんだ、母親をこれ以上悲しませたくないという思いから、宿題や勉強をしているともいえます。レベル2は、誰かのためにから自分のために以降しつつあるとも言えます。
レベル3:不倫をした自身の弱さを感じたから不倫を辞めた
残念ながら、このレベル3で、不倫を辞める夫ははさすが少ないです。精々、レベル2の段階です。ただレベル2から、レベル3になる方もおられます。カウンセリングでもレベル2の方には、このレベル3を扱っていく事がよくあります。今回の不倫は、バレたから辞めた、人を傷つけたから辞めたではなく、なぜ人を傷つけてまでも不倫を続け、不倫に逃げなければいけなかったのか。何がしんどくて何が辛くて何が生きづらくなっていたのか。その生き方から目を逸らすように不倫で逃げた弱さとは何か。あなたが逃げたくなる弱さと向き合わなければ、この不倫問題を扱ったとは言えません。だからあなたがこれまで避けてきた逃げ続けてきた課題や問題と向き合っていくレベルです。今までした事がない領域ですからまた逃げたくなる事もあり、とても過酷で、辛くしんどいところではあります。宿題で言えば、なぜ自分は母親に言われてからしか宿題をしないのか、母親の悲しむ顔を見てからしか宿題をしない俺って何から逃げてるのか。なぜ自分は宿題を避けて生きているのかです。レベル3は、自身の問題との距離を近く問題を扱っているレベルです。(問題と自分の距離が近いからしんどさを強く感じる)レベル3の夫を見て、妻はようやく夫は不倫を通して弱さと向き合っていると感じ安心感とまではいかないにしても、スタート地点には立とうとしているなら、これからの夫を見てもいいのかもと、未来が少し見えるようになれます。あなたもここでようやく自分の人生に責任を持って人生を生きられるようになるのです。

参考にしてください。

いとうゆうじでした。

いとうゆうじの公式LINEに、友達追加していただくと、カウンセリングでのちょっとした気付きやカウンセリングのご予約も簡単にご利用いただけます。友達追加してくださっても、こちらにはお名前は通知されませんので、もしよかったら登録ください。トークを開始したい方はメッセージを添えてもらえたらトークが開始されます。
この記事はメルマガでも読めます!

日本列島出張カウンセリング情報

check【東京】1/4(月)〜11(祝・月)面談カウンセリング
check【福岡】1/14(木)〜16(土)面談カウンセリング
check【大阪】1/21(木)22(金)面談カウンセリング
check【名古屋】1/27(水)28(木)面談カウンセリング

手紙出張カウンセリング申込みフォームへ

いとうゆうじカウンセリング予約方法

▶︎カウンセリングの料金・相談内容について
▶︎カウンセリング予約フォームへ手紙
(24時間受付 カウンセリング時間は10:00~22:00)
▶︎夫婦カウンセリングの詳細へ
(パートナーの同意のもと行う夫婦カウンセリング)

お電話からもご予約できます。(受付は10:00~22:00まで)
▶︎電話をかける
(スマートフォンなら直接かかります)
SH902is090-3720-6291(カウンセリング受付専用番号)
(カウンセリング中の場合、電話にでられない場合がありますので、その場合は留守番電話に伝言をいれていただければ折り返し致します。)

続きを読む>>★ 不倫した夫が修復したいのならの向き合うレベル3段階(いつまで続くのかわからない不倫 突然の離婚問題 長く続く別居生活 喧嘩の絶えない日々  夫婦不倫専門カウンセリング 全国対応)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です